医師のご紹介



入局から約14年間の金沢医科大勤務を経て、小松に帰ってまいりました。大学では子供から大人まで幅広い範囲で、耳鼻科一般診療やめまい、耳鳴り、補聴器相談などにも携わっておりました。開業後は出身校である金沢医科大学や、地元の小松市民病院などと連携診療していきたいと思います。
耳鼻科というと、いろいろな機械があってこわいイメージがあり、なかなか女性が気軽に受診しにくいという声も聞かれます。当院はなるべくそのようなことがないように、スタッフ一同こころがけて診療していきたいと思います。至らない点もあるかもしれませんが、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

副院長 堀口 章子(医学博士)
 

医師のご挨拶
 

出身校:小松高校、金沢医科大学卒業
平成5年  金沢医科大学耳鼻咽喉科教室入局
平成9年  医学博士号取得
浅の川総合病院、能登総合病院、やわたメディカルセンター勤務を経て
大学病院勤務H21年から講師、H23年11月退職

専門とする疾患"
  耳鼻咽喉科一般 めまい
所属学会・認定医など"
  日本耳鼻咽喉科学会専門医
気管食道科学会認定医
補聴器判定医




昭和45年に小松市土居原町に堀口歯科医院を開設以来、早いもので42年が過ぎました。小松駅前も様子が変わり、年月の長さを感じるこの頃です。平成4年には体調不良にて診療所を末広町に移転するも、何とか皆様に支えられ歯科医院を続けることができました。これまでお世話になった皆様に深く御礼申し上げます。
さて本年より、長女が大学勤務を終え、小松にもどってきまして1月17日より、歯科に耳鼻科を併設し、新たに堀口歯科・耳鼻いんこう科医院を開設することとなりました。
今後は耳鼻科が主体となりますが、私ももうひと踏ん張りし、親子ともども地域の皆様に末永く愛される医院を目指していきたいと思います。長女は開業医としてはまだまだ未熟でございます。どうぞご指導ご鞭撻よろしくお願い申し上げます。

院長 堀口 外茂雄(歯学博士)
 

医師のご挨拶
  出身校:小松高校、大阪歯科大学卒
昭和45年  小松市土居原町にて堀口歯科医院開設
昭和48年  歯学博士号取得

平成15年  石川県学校保健功労者表彰
平成18年  全国学校保健会文部科学大臣表彰
専門とする疾患"
  歯科一般、補綴学