花粉症の患者様へ、早期受診のおすすめ

2022年スギ花粉の飛散は例年どおりかやや多いとの予想です。現在流行中のオミクロン株の初期症状として70%以上の人が鼻水を自覚しています。ご自身が花粉症であると診断を受けている方は症状がなくても内服の初期投与が可能ですので早めの受診をお勧めします。

カテゴリー: 堀口医院からのお知らせ   パーマリンク